※このホームページは、「平成28年度離島人材育成基金助成事業」による助成を受けて作成しました。

三重県/鳥羽発!漁村と都市高齢者の「結(ゆい)」づくりプロジェクト

■ 結(ゆい)づくりとは  ~漁魚版ワーキングホリデー~ (平成4年、3月末、4月期)

◆◇◆◇ 令和4年度 「結」 活動のお礼 2022/5/15

令和4年度の 「結」は困難を極めました、それは昨年末、「結」の柱とも言うべき佐藤力生氏の急逝でした。関係者一同悲しみと動揺に見舞われる中、力生氏の遺志を引き継ごうと強い思いの下、諸課題を克服して何とか今年の 「結」の開始にこぎつけました。

 これも、「結」の立ち上げから参加して頂いている、亀山市の岡田さん始め、千葉県の松藤さん、松阪市の櫻武さん、川合さんの協力によるものです。又、支所職員の井村友美加も頑張ってくれました、大変助かりました。

 「結」活動は手探りの中、3月3日から4月24日を活動期間と定めました、又、新型コロナ感染症対策も苦慮しました、結果3月中の一般公募は見あわせて、4月限定の募集としました、その上でPCR検査又は、抗原検査をお願いした所です。

 この様な中ですが、過去最高の参加者が駆けつくれました、そして、新型コロナ感染者を一人も出さず、無事令和4年度の活動を終える事ができました。助け合い、人と人の繋がり、「結」の心を見事に実践して頂きました。心より感謝申し上げます。有難うございました。

 ※、この秋には、状況が許すならば佐藤力生氏の 「偲ぶ会」を計画したいと思っています、その際は改めて発信させていただきます。

鳥羽磯部漁業協同組合和具浦支所  山本千年

■結(ゆい)令和4年度活動報告をアップしましたぜひご覧ください。こちらから≫≫≫


■〇結(ゆい)づくり体験漁業コース

都市部の高齢者や春休みの学生さんなどで漁業に関心がある方や漁業に取り組んでみたい方と、ワカメ養殖繁忙期の手助けを必要としている離島(答志島和具浦地区)の漁家を結びつける和具浦漁業集落における体験漁業です。

■参加対象者は

・誠意を持って漁家の手助けをしてくれる方
・漁業や漁村に関心のある方
・離島での暮らしを体験してみたい方
・都市部にお住いの60歳以上の男女高齢者の方
・春休み中の男女大学生の方

(60歳未満の会社勤めの方等は、受入定員に余裕がある場合は、3泊4日以上でのご参加を要件として受け入れ可能ですので、ご希望の方はお問い合わせください。)

■お手伝いの内容は

・漁場から刈り取ってきたワカメの加工(軽作業)です。和具浦はワカメ養殖が盛んで、その加工風景は環境省の「かおり風景百選」にも選ばれました。
・作業場所は漁港岸壁や作業小屋など陸上です。

・期間はおおむね2月下旬から4月中旬までの2か月間となります。

・↓↓↓滞在日数
〇結(ゆい)づくり体験漁業コース=3泊4日、6泊7日、日帰り(地元の方のみ)の3種類あります。

◇◆◇◆新型コロナウイルス感染防止対策のための確認事項

■新型コロナウイルス感染防止対策のために、参加者には以下の事項について事前に確認していただく必要があります
。以下の事項に一つでも該当される場合は参加申し込みをお控えください。

(ア)過去 1 週間以内に体調不良がある場合(例:発熱、せき、咽頭痛、鼻汁、倦怠感、食欲低 下、味覚異常、嗅覚異常などの症状がある場合)
(イ)当日の体温が 37.5 度以上ある場合
(ウ)本人や同居家族、身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
(エ)本人や同居家族が濃厚接触者として自宅待機中の場合
(オ)PCR 検査陽性歴があり、2 回以上の PCR 検査で陰性を確認できていない場合。またはこれ に該当する同居家族、身近な知人がいる場合
(カ)同居家族に(ア)のいずれかの体調不良がある場合
(キ)マスク非着用者
(ク)過去 14 日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等へ渡 航された方
(参考資料:日本医療検査科学会第 52 回大会&JACLaS EXPO 2020 合同 新型コロナウイルス感染症対策委員会)

■ また、滞在中においても
(ア)宿泊所において検温を毎朝実施いただき、37.5 度以上の熱がある、体調がすぐれない、感染症の疑いがある場合は、作業をお控えいただきます。
(イ)作業中にはマスクの着用を必ずお願いします。

◆◇◆◇ 参加直前(概ね1週間以内)に 「PCR検査又は抗原検査」 をお願い致します。
◆◇◆◇ 今回の募集は下記の通りです。※3月分の募集枠は終了しました。4月以降の日程の募集枠でお申込み下さい。
Aコース  (3泊4日)   第6回 (3/26~3/3/29)   ~   第12回 (4/19~4/22)      計 7回
Bコース  (6泊7日)    第4回 (3/27~4/2)    ~   第7回 (4/17~4/23)          計 4回
日帰りコース         3月26日~4月23日                                     計  29回 (29日間)

◇◆◇◆エコワカメ紹介のパンフレットはこちらから≫≫≫ ・ ・

■鳥羽磯部漁協の和具浦産「塩蔵ワカメ」は、水産エコラベルの認証を取得しました。

■『参加者の声』コーナーに令和3年3,4月分をアップしました! こちらから≫≫≫

初めて参加した方々の感想、複数回参加された方の感想。それぞれ掲載させていただきました。

■結(ゆい)参加者の岡田義昭さんによる5年間の結(ゆい)とりまとめレポートをアップしましたこちらから≫≫≫

2016年春の結(ゆい)プロジェクトの試験的実施以来、毎年参加していただいている三重県亀山市在住の岡田義昭さんが、2020年までの5年間の体験をもとにレポートを作成されました。参加者の視点からの大変貴重なレポートです。内容はもちろんですが、図や絵が多く見ていて楽しくなります。岡田さん、ありがとうございました。皆様もぜひご覧ください。

◇◆◇◆令和元年度『結』活動レポートをアップしました!こちらから≫≫≫

■結(ゆい)づくり参加者の、答志島体験レポート 令和元年度版アップしました。ぜひどうぞご覧ください。詳しくはこちら>>>>>

■平成30年度体験レポート 詳しくはこちら>>>>>

■体験漁業「結(ゆい)づくり」の様子が以下の動画でご覧になれます。

『旅 わかめ漁に沸く島~三重県鳥羽市答志島~』 平成29年4月22日にNHKの番組「ウイークエンド中部」で、結(ゆい)づくりの様子が放送されました。この番組は東海・北陸地方の7県においてNHK総合で土曜日の朝に放送されている番組です。(※NHK様の了解を得て公開させていただいております)

結(ゆい)づくりに参加された横浜在住の映像クリエーターの方が、ワカメ体験を動画にまとめ公開されています。

■世界初のワカメエコラベルの認定証書授与式の様子が以下の動画でご覧になれます。

令和元年10月16日に東京で開催された世界初のワカメエコラベル認証証書授与式の様子です。この授与式には結(ゆい)参加経験者の方も、三重県亀山市から1人と関東周辺から5人の合計6人に出席していただきました。さらにこの動画も本職が映像クリエーターでもある結(ゆい)参加者に撮影していただきました。皆さんの応援に感謝します。

鳥羽/和具浦の紹介

  • 伊勢志摩/鳥羽 和具浦で獲れる海産物をご紹介!伊勢海老や魚介類。鳥羽の海が育んだ海の幸は絶品です。 …

    和具浦の海の幸

  • 離島で受け継がれてきた歴史や文化、祭りごと・・・。独特の習慣や風習として人々の生活の中に生きています。 …

    和具浦の名所&旧跡

  • ありのままの自然が、色濃く残る答志島。青い海、大小の島々、木々の緑・・・美しい風景が私たちを包んでくれます …

    和具浦の自然と風景